ダブルワークのための仕事、アルバイト情報

人力車車夫の土日バイトなら営業力次第で高収入も!

浅草や鎌倉、京都などの観光地で見かける人力車車夫のバイトは、土日だけの勤務でも営業力ややる気次第でかなり高収入が期待できるダブルワーカーにとって狙い目のアルバイトです。

人力車バイトの報酬は時給制や完全歩合制を採用している会社など運営会社によって様々ですが、時給制の会社の場合でも時給1,000円〜3,500円+報奨金といった会社もあり、経験ややる気、能力とによってかなりの高給が狙えるのではないでしょうか。


車重が大人2人を乗せると150キロ程度になる人力車を引いて走れるのかという体力面の心配がありますが、年配の方や女性の車夫もいるそうで見た目ほど力は必要ないようです。

むしろ、体力よりお客をつかまえる営業力や話術が人力車バイト成功のポイントになるようです。

お客から乗せて欲しいといわれる場合もありますが、売上げをあげるために客引きして乗ってもらうことや観光を楽しんでもらうための話術も仕事の大切な要素となるからです。

また、お客は女性を中心に観光地情緒を楽しむ外国人からお年寄り迄、老若男女様々でいろいろな人との触れあいや観光地の四季を肌で感じられるのも人力車車夫バイトの楽しみの一つでしょう。

つまり、人力車車夫のアルバイトは本業が営業職や接客業でお客様とのコミニュケーションに長けているサラリーマンにおススメの副業だといえそうです。


最近では、人力車に対抗して流線型で屋根付きのドイツ製自転車に乗って観光地を走るベロタクシーという自転車タクシーも登場し、

全国に営業拠点を広げています。

こちらは、自転車レンタル料と保険を払えばあとの売り上げは全てドライバーの収入となる完全出来高性ですので(地域によっては時給制の場合も)、脚力や営業力のあるかたにはおもしろい副業になるかもしれません。→ ベロタクシー国内の運行地域

楽な土日バイトなら試験監督のアルバイト

単発の日払いバイトは肉体的にきつい仕事が多い中、楽なバイトとしてよく耳にするのが、国家試験や塾の模擬テスト、TOEICなどの試験を監督する試験監督のバイト。

これらの試験は土日に行われることが多く、試験監督のアルバイトは肉体的疲れを溜めたくないサラリーマンのダブルワークに適した土日バイトといえるでしょう。


試験監督の仕事はただ見ているだけでなく、試験会場の準備、案内、問題配布、本人確認、試験の監視、テストの回収、記入事項のチェック、集計、後片付けなど様々な仕事があり噂ほど楽ではないともいわれますが、やはりガテン系の肉体労働などに比べれば、疲れが残らない楽なバイトだと思います。

特に社会福祉士などの国家試験の試験監督バイトは、試験中座っていてもいい上に、拘束時間も短い(実質4時間程度)、割のいいバイトです。

北辰や日能研などの進学塾の試験監督のバイトは立ちっぱなしで大変という声もあるものの、日給10000円で昼食付きの待遇は拘束時間(北辰の試験監督は7時〜14時程度)を考えるとやはり割のいいバイトといっていいでしょう。


これら試験監督のアルバイトの募集は、大学のアルバイト募集掲示板や各予備校のホームページ、タウンワークなどの無料の求人誌などに掲載されることが多いようですが、派遣会社に登録して探すといった方法もおススメです。

ちなみに、試験監督のアルバイト募集は国家試験が7〜8月、模擬試験は年度初めの4月〜が多いので、募集時期が近づいたら塾のHPやアルバイト情報誌をまめにチェックするといいでしょう

TOEICの試験監督などは1ヶ月程前によくフロムエーやanに求人広告が載っています。

登録制の予備校などは、年度初めしか募集しないこともあるので要注意です。しかし、年間の試験日程が先に決まるので、サラリーマンのダブルワーカーにとっては年間スケジュールが立てやすくメリットでもあるといえます。


あなたにピッタリの副業を探すなら!


★★★ ダブルワークに最適な週末だけの土日バイトや早朝、深夜、日払いの求人多数!
日本最大級のアルバイト情報 ⇒⇒⇒シゴト.in バイト


★★★ 土日バイトが豊富!時間帯も細かく指定して検索できる!
おすすめのWワークをピックアップ!⇒⇒⇒シフトワークスの予定のない土日に稼げるバイト